マンション売却にはどういった費用がかかるのか|マンション売却査定君

マンション売却査定君トップページ > 

当サイト相談スタッフから > 

マンション売却にはどういった費用がかかるのか

当サイト相談スタッフから

あおやま

マンション売却にはどういった費用がかかるのか

マンション売却は、ただマンションを売るだけの作業ではありません。マンションを売るまでの間に色々な費用が必要ですし、終わった後にも費用が必要になるのです。意外かもしれませんが、こういった費用面のことも考えてマンション売却を考えてみましょう。そのためにも、今回はどういった費用が必要になるのかを見ていきます。 1.手数料 マンション売却の仲介を行う業者に支払うものです。業者にとってはこれが大きな収入源ですので、しっかりと支払わないといけません。基本的には物件の売却価格によって異なってきます。もし200万円以下の物件であれば、5パーセントと消費税分の費用が必要です。400万円を超えるものになると3パーセントと6万円、それと消費税分の手数料がいります。業者によって違う部分もあるかもしれませんが、しっかりと請求されますので違法でない限りはしっかり払いましょう。 2.登記の費用 マンション売却をしたら、所有権を購入された方に移動させないといけません。そのための登記の費用については、マンション売却をされた方が負担されることがほとんどです。自分では専門的な分野ですので難しく、司法書士などに依頼しましょう。依頼費も含めて、登記費用もマンション売却の後には必要になるのです。 3.税金 マンション売却で、購入時よりも高く売れた場合には所得税が必要になります。同じ条件で住民税も必要です。ただし地価が上がっているといった条件でないとあまり起こりません。基本的に必要になるのは印紙税です。契約書に貼る印紙となっております。 この他にも引っ越し費用などがかかってきますので、こういった費用も含めてマンション売却については考えておきましょう。間違えると負債を抱えてしまうリスクがありますので要注意です。


60秒で完了 無料クイック査定

サイトの使い方が分からない等私たちがサポートいたします

0800-805-7686

24時間365日、日本全国受付中!

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

ご相談窓口

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

マンション売却査定君 3つの特徴

60秒で完了 無料クイック査定

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

  • マンション売却は複数の不動産会社で査定することが基本です。
    中古マンションの買取金額は、査定を依頼する不動産会社によって大きく異なります。場合によっては金額に大きな差が出ることもあるため、マンションを高く売るなら複数の会社にお見積り依頼し比較することが基本です。
    マンション売却査定君は、複数のマンション買取会社からお見積りを一括で依頼していただけるサイトです。お手元に届いた査定結果からお客様のマンション買取価格の相場がわかりますので、買取会社選びの際はご参考になさってください。
    また、当サイトの一括査定フォームは最短60秒で入力出来ますので、なかなかお時間がとれない方にもお手軽にご利用していただけます。一括査定サービスをご利用いただければ、弊社の厳しい審査基準を満たした多数の登録会社から、お客様の条件に合う最大6社がご連絡差し上げます。連絡が来た複数社からの査定結果を基に納得いただけるまで比較・検討していただけます
    マンション売却査定君は完全無料のサービスとなっております。また、査定依頼をしたからと言って必ず売却をしなければならないわけではございません。個人情報の管理につきましても万全・厳重の体制にて管理させていただいておりますのでご安心してご利用くださいませ。
    マンション売却査定君は、皆様が心より納得していただくことのできる、マンション買取一括査定サービスをご提供してまいります。早くマンションを売りたい!という方も、マンション売却価格の相場を知りたいという方も、是非マンション売却査定君の一括査定サービスをご利用ください。